shojiken@abelia.ocn.ne.jp
.
お気に入りリスト
ウオッチ履歴
1
スワロフスキー八寸丸つゆ下12センチ生成りと銀糸の2色かがり梵天
 主珠には、スワロフスキー・ラウンド5000クリスタル5mmABを用いました。

 スワロフスキーは、1895年にオーストリアのチロルに創立された国際的に有名なクリスタルガラス製造会社で、ベルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなども手がけています。独自の製法と加工法によるカッティング技術・クリスタルガラスの製造技術を生かし、最近ではラインストーンをはじめ、ビーズ・ペンダントトップ・ボタンといったアクセサリー製品の製造も行っています。

 クリスタルガラスの代名詞ともなっているスワロフスキークリスタルガラスは、通常のクリスタルガラス(酸化鉛(PbO)約24%)に比べ、酸化鉛(PbO)の含有量比が最低32%以上含と多くなっていて、通常のクリスタル(透明)カット製品でも、光の反射加減により虹色に見える事があります。

 この数珠では、主玉にスワロフスキーのクリスタルガラスビーズを用いました。スワロフスキーのクリスタルガラスビーズには通常は0.9mmの穴が空けられていますが、山梨の地場産業である水晶工芸の技術で穴を1.3mmに拡げて数珠用に加工し、親玉と弟子玉には同じくオーロラコーティングを施したカッティング水晶を使って、おしゃれな数珠に仕上げました。

【本文章の作成にはWikipediaを参考にしました】
数量
(在庫数が0の場合でも商品により取り寄せが出来る場合がございますのでメール等でご確認ください。)
25000円
↓買い物カゴ

現在カゴには何も入っていません。


松司軒珠数仏具店 松司軒珠数仏具店 松司軒珠数仏具店 松司軒珠数仏具店 松司軒珠数仏具店 ..